SOLUTIONS

施設点検作業支援ソリューション

専用端末などの活用により点検作業の効率と確実性をアップ

各種施設の点検業務において、現場の作業員が持つ専用端末などを活用して作業予定の配信や作業報告の入力を行うことで、点検の正確さと効率化を両立させます。

部材発注部門と受入部門の情報共有

  • 本部管理者はサーバ上のSQL Anywhere(旧Adaptive Server Anywhere, ASA)または他社製データベース*上に各施設/作業員に向けた作業指示データを登録。
  • 現場作業員は必要に応じて専用端末などの上のSQL Anywhere for CEからサーバ上のデータベースと同期を取り、当日の作業スケジュールを確認。
  • 作業完了後、再びサーバ上のデータベースと同期を取り作業報告や作業日報を更新。管理者は作業内容を遅滞なく確認可能。

*ODBC準拠RDBMS

 

SQL Anywhere が選ばれるポイント