データベースアプリケーションのパフォーマンスにおける7つの大罪(続き)~ 第二の大罪 (SAP SQL Anywhere) : 過去のブログ記事より