より柔軟な方法で SAP SQL Anywhere へデータをロードする – パート 1 : 過去のブログ記事より